PLANNING プランニング PLANNING プランニング

TOWN PLAN

さくら並木の続く風景が
美しくやさしい街を語ります。

機能的な道路配置と
フラットな整形区画

道路は幅員6m、2方向に出入りができるL形の機能的な通り抜け動線としました。南東側の道路を外周に回すことで、隣地との隔離距離を確保しています。宅地は建物をプランしやすい整形かつフラットに造成しました。

潤いと季節感を感じさせる
沿道の緑化計画

地域の人々が行き交う北西側道路に新発田市の木「サクラ」の並木をつくり、足元を生垣で緑化します。また、北東側道路に対しても高木を植栽し、緑ゆたかな沿道景観を育みます。

街の風景をつくる
緑化ルールとポイント植栽

各区画にシンボルツリー1本、サブツリー2本以上を植栽するものとし、さらに緑化面積を規定して、緑量の多い街の景観づくり取り組みます。また、景観ポイントとなる辻や視線を受けとめる位置、修景の必要な電柱際などを緑で演出していきます。

TOWN PLAN TOWN PLAN